16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回は彼らの宗教観、ライフスタイルと服装を考えます。

来日する観光客の行先に変化が表れています。東京・大阪から地方へシフトしています。どこが人気なのか、統計を交えて翻訳・マーケティングのアットグローバルがご紹介します。

日本を訪れる中国人旅行客数

日本政府観光局(JNTO)の報告によると、2019年1月~7月の期間で、訪日中国人旅行客は550万人に達し、最多であることが分かります。相変わらず大勢の中国人が日本を訪問しています。

2019年の ...

外国人観光客が来日するときにどんな旅行系のウェブサイトをチェックするのか、代表的なものを5つ集めました。

外国語の翻訳や市場調査などのサービスを提供するアットグローバルでは、外国語サポートを必要とする皆様に「プラス」となるメディアを展開いたします。

インバウンド向けプロモーションを展開するのに必須な各種統計へのリンクをまとめました。翻訳のアットグローバルが提供するオウンドメディア「AtMedia+」による編集。

海外から訪れる観光客がどんなホームページで日本の情報を得ているのか、観光情報を発信する多言語のウェブサイトをご紹介します。

16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回は官公庁の取り組みについて紹介します。

16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回は大学や企業が行なっているムスリムフレンドリー対応をご紹介します。

16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回はハラル認定を受けたレストランや礼拝室を備えた東京駅などの話題。

16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回はおもてなしに役立つサイト集。関連団体や最新情報、観光庁の資料など。

16億を超えるムスリムの人たちを正しく理解するシリーズ。今回は彼らの概要と困っていることにスポットを当てます。

飲食店にとって必要なポイント「メニューや案内の多言語対応」「フリーwifi」「キャッシュレス決済」あと1つは何でしょうか?

各国のキャッシュレス事情についてスウェーデンや韓国、中国の実情をご紹介します。

外国人観光客の重要な足となるタクシーについて多言語対応の実際の例や業界の動きをレポートします。

世界のタクシー事情を日本と比べてみました。より安全でより便利なスタイルになるか今後の業界動向に注目です。

タイからの観光客は公式ホームページから情報を得ることが多いようです。自社のウェブサイトは多言語対応でしょうか?アットグローバルがお手伝いいたします。

アメリカは地域ごとにインバウンドプロモーションを行なうことが重要です。SNSやリスティング広告などの組み合わせが考えられます。

中国ではメジャーになっているQRコード決済。アリペイとウイチャットペイについて日本での普及状況についての体験レポートです。

韓国から来日する観光客が使うSNSについての統計から、効果的なマーケティング戦略を見ていきます。

来日する台湾人がどんなSNSサービスを使っているのか?どこから情報を得ているのかを理解できればプロモーション方法も絞り込めます。

来日する香港からの観光客はどんなSNSを活用しているか?統計を通じて効果的なプロモーション方法を探っていきます。

中国から来日する観光客はどんなSNSを活用しているのか?PRするのに最適な方法は何か?デジタルマーケティングのアットグローバルによるレポート。

インバウンドマーケティングに欠かせないのがソーシャルネットワークサービス。各国のSNS事情を統計を交えてご紹介します。

インドネシアから来日する観光客はどんなSNSを活用しているのか?PRするのに最適な方法は何か?デジタルマーケティングのアットグローバルによるレポート。

ベトナムから来日する観光客はどんなSNSを活用しているのか?PRするのに最適な方法は何か?デジタルマーケティングのアットグローバルによるレポート。

マレーシアから来日する観光客はどんなSNSを活用しているのか?PRするのに最適な方法は何か?デジタルマーケティングのアットグローバルによるレポート。

中国のQRコード決済、アリペイやWeChatペイを導入することで客単価アップや利便性向上につながります

中国のSNSから見た「日本の人気お土産」特にドラッグストアで買えるものをピックアップしました。親戚縁者に配るために大量購入するケースもあります。

中国人の爆買いブームが去った要因に転売が厳しくなったことが挙げられます。日本製品の人気は変わらないので引き続き多言語対応が求められます。

ベジタリアンとビーガンの違いをご存知ですか。来日するベジタリアンなどの外食事情についてのレポートです。

インバウンド対応に日本政府観光局のバックアップがあることをご存知でしょうか。上手な活用法をご紹介いたします。

フィリピンからの観光客は他国の観光客と比べて違うポイントがあります。それは何でしょうか?翻訳会社のアットグローバルが解説します。

ユーザー数4億人超えの動画投稿SNSアプリ「快手」について中国現地法人を持つ翻訳会社アットグローバルが解説します。快手の投稿サポートも行っております。

日本でしか出来ないことにトライしたい外国人観光客が増えています。どんなツアーがあるのか実例をご紹介します。

クールジャパンの有力コンテンツ「アニメ」日本に来た外国人観光客のリアルな気持ちを紹介します。多言語対応のアットグローバルによる編集記事。

日本のスイーツがどのように中華圏のSNSで拡散されているか具体事例をご紹介します。中国現地法人を持つ翻訳会社アットグローバルによる編集記事。

人気の旅行先ナンバー1になった日本。行きたいと思いながらも費用や距離のほかに外国人観光客の足をとどめる要素は何か?それは、翻訳会社アットグローバルがサポートできる分野です。

日本のスナック菓子は外国人から見ると美味しくクオリティが高いものです。地域限定・期間限定を上手に活かしたマーケティングが求められます。

中国版インスタグラム「小紅書」で多くシェアされている日本製品を取り上げてみました。中国語によるSNSマーケティングならアットグローバルにご相談ください。

訪日外国人観光客といっても使うお金や分野は様々。各種資料を分析すると「買い物」「飲食」「文化」など色々な消費行動が見えてきました。

10年前と大きく様変わりした中国のコーヒー事情。大きく変わりつつある現状と、私たちがとるべき多言語対応について。

中国人がなぜ日本でサプリメントや薬品、歯磨き粉など爆買いするのか?中国ならではの理由がそこにはありました。中国に現地法人を置いているアットグローバル「AtMedia+」の編集記事。

中国のコスメ事情は、ハイブランド志向にとどまらずプチプラなど多様化しつつあります。SNSで中国語で発信するなどマーケティング戦略を練る必要があるでしょう。

中国人が好むコスメ・洋服のブランドを調べたところ興味深い結果が出ました。上海に現地法人を置く翻訳・マーケティング会社アットグローバル「AtMedia+」による編集記事。

中国人観光客の目的がショッピングから日本文化を知る・地方を訪ねる方向にシフトすることについて上海に現地法人があるアットグローバルが解説します

夜の時間帯に観光などを楽しむ「ナイトタイムエコノミー」について海外の事例や必要な環境整備をインバウンド支援のアットグローバルが分析します。

中国語翻訳に定評のあるアットグローバルによる記事。中国版インスタグラム「小紅書」で1万人以上がフォローしている日本のお店や観光名所はどこか?

訪日するベトナム観光客はどこで?何を買うのか?をベトナムに強いデジタルマーケティング・翻訳会社アットグローバルが分析します。

日本旅行に出かけるベトナム人が伸び率41.6%という驚異的な数字で増えています。彼らは日本のどんな点に魅力を感じているのでしょうか?

訪日中国人の買い物の傾向を分析したところ、グルメと和菓子そして意外なところでは中古の高級腕時計が人気になっています。

訪日外国人向けにナイトタイムを活用した観光施策が行われています。その具体例を、翻訳・マーケティングのアットグローバルがご紹介いたします。

訪日中国人女子は日本のどんな情報がお好み?中国語翻訳に実績のあるアットグローバルのオウンドメディア「AtMedia+」が調査してみました。

新しい中国を理解するために欠かせないのが「95後」というキーワードです。その意味や彼らの行動パターンを分析するとビジネスチャンスにつながるかもしれません。

東アジアの人たちの雰囲気は各国で微妙に異なります。その見分け方をつづったエッセイです。

中国版の「食べログ」のような存在の大衆点評。飲食店に限らずショッピングやエンタメ、ホテルまで網羅するアプリです。日本国内の情報も充実しているので、インバウンドマーケティングには欠かせないポイントです