ロシア語はロシア連邦の公用語です。ロシア語はヨーロッパ(東ヨーロッパ・北アジア・中央アジア・コーカサス)の中で最も多くの人々が話している言語です。ここではロシア語の特徴と、ロシア人とのビジネスにおいて役立つ情報などをお伝えします。

「微笑みの国」と呼ばれるタイ王国。公用語である「タイ語」の特徴と、タイ語翻訳をする際の注意点、タイ人との接し方など、ビジネスにおいて役立つ情報をお伝えします。

抑えておきたいタイ語の3つの特徴1. タイ語の基本構成:「子音字」「 ...

東南アジアの広い地域で話されている「マレー語」。外国人が比較的学びやすい言語であると言われています。マレー語の特徴と、マレー語翻訳の際の注意点などをお伝えします。

マレー語の特徴1. 東南アジアの広い地域で話されている

マレ ...

日本のお隣りの国、韓国。日本からの距離的は近いとはいえ、言語も文化も違っており「近そうで遠い」そんな韓国ですが、韓国語の持つ特徴や、韓国人とのビジネスで役立つ情報などをお伝えします。

抑えておきたい韓国語の3つの特徴1.「ハング ...

同じ「漢字」を使用している「中国語」と「日本語」。近い言語のようでいて、その違いは大きいのです。ここでは中国語に翻訳する際の注意点や、ビジネスにおける日本と中国の違いなどについてお伝えします。

中国語の特徴1.声調言語である

「すぐに中国語に翻訳したいが、どのサイトやアプリが正確で信頼できるのか分からない。」このような悩みを解決するために、翻訳者目線で選んだ優秀な中国語翻訳サイト・アプリをご紹介します。また、中国語翻訳ツールを利用する際の注意点などもお伝え ...

現在日本を訪問する外国人旅行者で一番多いのは「中国」です。観光庁の2018年度の統計では、訪日外国人は総計で3000万人を突破しましたが、そのうち約800万人は中国人でした。他の国と比べても、中国人の訪問者数が際立っています。

2019年に日本国内で開催される旅行系の展示会や博覧会など。

AtMedia+では、インバウンド支援ツールを作成して会員の皆様にご提供しています。今回は「寿司の多言語メニュー」のご提供。

以下の寿司屋の定番28メニューを、それぞれ英語、中国北京語、台湾語、韓国語、タイ語、マレー語、ベ ...

「笑ってはいけないが笑うしかない」間違えた翻訳。機械翻訳だとこうしたトラブルが起きてしまいます。信頼を得るにはプロにお任せするのが王道です。

飲食店にとって必要なポイント「メニューや案内の多言語対応」「フリーwifi」「キャッシュレス決済」あと1つは何でしょうか?

訪日外国人にとってガッカリすること、それは多言語表示の案内不足・食事の注文方法が分からないことです。メニューや案内版が外国語対応ならよりよいおもてなしができるでしょう。

外国語対応しているフルーツ狩りはまだまだ少ないです。果物狩り農場で英語・中国語などのウェブサイト+案内表記をするだけで差別化が図れます。

訪日観光客が言葉の壁にぶつかったときにどんな助けが必要なのか?生の声から改善点を探ります。ウェブサイト・メニューなどの翻訳を行なうアットグローバルの編集記事です。

口コミを大事にする中華圏では、インフルエンサーによるマーケティングが絶大な効果を上げています。KOL(網紅)の実例を外国語翻訳のアットグローバルがご紹介します。

機械翻訳は便利かもしれませんが思わぬ落とし穴があります。失敗事例から学べる教訓は何でしょうか?ケーススタディを翻訳のプロ・アットグローバルがご紹介します。

外国人観光客が寿司づくりの体験を味わえる教室をご紹介します。

インバウンド対応に日本政府観光局のバックアップがあることをご存知でしょうか。上手な活用法をご紹介いたします。

中国人旅行客を受け入れるためには微博(Weibo)のアカウントが欠かせません。運用は広告出稿サービスを提供するアットグローバルによる解説記事です。

観光庁が外国人観光客を受け入れるためのガイドラインを整備したことはご存知でしょうか。そのあらましについてマーケティング・翻訳の株式会社アットグローバルが解説します。

東京近郊で外国人に知ってほしい江戸文化を身近に味わえるスポットを3つご紹介いたします。翻訳サービスのアットグローバルによる提供。

ラグビーW杯に合わせて外国人観光客に向けた埼玉県の取り組みを紹介します。インバウンド対応に強いアットグローバル「AtMedia+」

外国語に対応した工場見学ツアーを実施しているところをご紹介します。アットグローバルは翻訳・インバウンド向けサービスを展開しています。

日本政府観光局(JNTO)によるインバウンド向け旅行パンフレットが作成され、クオリティの高い写真で魅力的な日本を伝えています。