韓国向けプロモーション会社5選|事例や選び方などを徹底解説

マーケティング, 韓国, 韓国語

日本は韓国人に人気の観光地です。毎年数百万人の旅行客が訪れており、その経済効果は無視できません。そのため、韓国向けのプロモーションを検討している企業も年々増えつつあります。そこで、今回は韓国向けのおすすめプロモーション会社をご紹介します。

韓国向けプロモーションとは?

毎年、年間の訪日外国人ランキングで1位2位を争うほど、韓国からは多くの観光客が日本に訪れています。例えば、2017年の訪日韓国人は700万人。うち90%が個人旅行客で70%以上がリピーター、さらに65%は旅行会社を使わず自分で渡航情報を調査・手配してます。

そんな韓国人旅行客の情報源の多くはブログです。しかも、旅行公式サイトなどよりもブログの情報を重視する傾向にあるため、韓国向けのプロモーションはブログをどれだけうまく活用できるかが肝となってきます。加えて、NAVERやカカオトークなど、韓国で主流のSNSやネットサービスの情報にも精通していることが必要です。

韓国向けプロモーションの事例

まずは、レンタカー予約サービス事業を行っているA社の事例。近年、外国人によるレンタカーの利用が増えており、中でも訪日韓国人からの需要が特に高まっています。そこで、A社はより知名度・利用率を向上させるため、韓国向けのプロモーションを開始。女性層やファミリー層に強いインフルエンサーを起用し、ブログでサービスを紹介してもらいました。結果、「地域名+レンタカー」のキーワードで検索の上位に表示されるようになり、認知度調査においても高い認知度を獲得することができました。

次は、九州に拠点を構えるB社の事例。九州は近年、訪日韓国人数が大きな伸びを見せていることで知られています。そこで、B社は訪日韓国人の集客数を増やすために、店舗数を広げるタイミングで韓国向けのプロモーションに打って出ました。プロモーション会社を通して韓国の有名ブロガーに情報発信してもらった結果、4ヶ月で非常に多くのPVを獲得。多数の韓国人に自社製品を認知してもらうことに成功しました。

韓国向けプロモーション会社を選ぶ基準

韓国現地のことに詳しいか?

韓国向けのプロモーションを行う際には、必ず韓国の商習慣や生活習慣、歴史や文化などに精通した会社を選ばなければいけません。なぜなら、韓国に無知なプロモーション会社を選ぶと、時として大きな問題を引き起こしかねないからです。

例えば、旭日旗や旭日旗を連想させるようなデザインのものは、韓国では受け入れられません。笑い話のようですが、カニのマークが旭日旗に見えるという理由でクレームが入ったケースもあるほどです。もしも、韓国に詳しくないプロモーション会社が、旭日旗を連想させるデザインの広告を出したりすればどうなるでしょうか。おそらく、プロモーション効果がないどころか、徹底的に嫌われ、攻撃の対象となることでしょう。

韓国人、日本人スタッフの両方がいるか?

日本人だけでは現地の情報を調べるのに限界があります。特に韓国社会に広がっている「空気」や「雰囲気」というものを認識するには、韓国人の力が必要。一方で、プロモーションをする商品やサービスは日本で生まれたものですから、その魅力を十分に伝えるには、やはり日本人の存在が不可欠です。韓国向けのプロモーションを成功させたいなら、韓国人と日本人、両方のスタッフが在籍している会社を選ぶようにしましょう。

実績は豊富か?

実績の豊富さも、やはり重要な選考基準の一つとなります。単純な依頼達成数だけではなく、それぞれのプロモーション内容がどのようなものなのかもしっかりと確認することが大切です。会社ごとに扱っている商品やサービスは違いますから、それぞれの会社に合わせたアプローチをしている会社を選びましょう。特に、韓国ではデジタルマーケティングが非常に効果的なので、ネット上でのプロモーション実績を重視すると良いでしょう。

韓国向けプロモーション会社5選

株式会社アットグローバル

株式会社アットグローバルは、2002年に創業したアジア言語に強い翻訳会社です。現在は、翻訳会社の強みを生かした圧倒的な韓国語能力を活かし、韓国向けのプロモーションにも力を入れています。特に、SNS等を活用したデジタルマーケティング(SNSブランディング、Webサイト多言語化、オウンドメディア運用)を得意分野とし、効率の良いプロモーションを実現しています。

株式会社 Bridge One Asia

株式会社 Bridge One Asiaはアジアのインバウンド、特に韓国インバウンドに強いプロモーション会社。初期費用・印刷費用・掲載費用のかからない、成果報酬型のサービスを提供しています。また、訪日韓国人が訪れる観光施設や宿泊施設と連携しており、韓国人に手渡しでのサンプリング配布も実施可能です。

株式会社LIFE PEPPER

株式会社LIFE PEPPERは2014年に設立して以来、6年で600社以上にも及ぶ支援実績を誇る新進気鋭のプロモーション会社。韓国No.1検索エンジンNAVERにおけるSEO戦略を得意としています。依頼する韓国人ブロガーの採用基準も、SEO能力の高さを重視しており、高品質かつ効果的なプロモーションを実現させています。

ブルームストリート株式会社

ブルームストリート株式会社は東アジアのプロモーションに強い会社です。中小企業ならではの機動力や柔軟性を活かし、迅速なプロモーションが特徴。ブログや知恵袋サービス、Facebookやインスタグラムなどを活用し、効率的な情報発信を行ってくれます。また、韓国語の窓口も設置するなど、コミュニケーション支援にも力を入れています。

株式会社ホスピタブル

株式会社ホスピタブルは韓国に焦点をおいたプロモーション会社。九州地方に強い地盤を持っており、福岡ソフトバンクホークス株式会社や北九州市役所などの支援実績を持っています。自社メディア(ブログ・SNS)を使ったPR戦術を始めとし、広告用の商品選定・開発の支援、韓国人の有力ブロガーによるモニターツアーの実施など、様々なプラン・アプローチを用意できるのが強みです。

韓国向けプロモーションはパートナー会社の選定が重要!

日本は韓国にとって人気の観光地であると同時に、歴史問題などで対立する国でもあります。プロモーションのタイミングや手法を誤ると、単にプロモーション効果がないだけでなく、反日運動の攻撃の対象になってしまうリスクもあります。ですから、韓国向けのプロモーションを失敗させないためには、韓国社会に流れている空気や雰囲気を把握し、適切な対応の取れるプロモーション会社を選ばなければいけません。ぜひ、今回ご紹介した情報を参考にして、会社選びをしてくださいね。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!