翻訳者が選ぶ!インドネシア語翻訳に強い会社3選!選び方や注意点、相場を徹底解説

インドネシア, インドネシア語

2.5億人の人口を抱えるインドネシア。今後の経済成長が期待されている国の一つです。インドネシア語翻訳を依頼する際に、どのような判断基準で翻訳会社を選んだら良いのか、実際に役立つ情報をお伝えします。

インドネシア語翻訳を依頼する際の会社の選び方と注意点

1.翻訳会社は大手、中小どちらが良いのか?

翻訳会社に翻訳を依頼するときに、大手?中小?どちらの翻訳会社に依頼すればいいのか悩むことがあるかもしれません。大手の翻訳会社は、実績があり、幅広い対応力という面において信頼性が高いといえます。ですが、例えば法律や医療といった専門分野の翻訳に関しては、中小の翻訳会社でもそれを得意としている所があります。実際、大手の翻訳会社に依頼しても、専門分野の翻訳は下請けの中小翻訳会社に委託されていることがあります。

ですので、大手であるか中小であるかではなく、依頼する翻訳の「分野」に強い翻訳会社であるかどうかで判断することが重要です。翻訳会社のホームページを見ると、扱っている翻訳分野やこれまでの翻訳実績を知ることができますので、依頼したい翻訳の分野に対応可能かどうか前もって確認することが出来るでしょう。

2.レスポンスが早い翻訳会社か?

依頼したい翻訳会社が見つかったら、まずメールや電話などで担当者に問い合わせをして下さい。担当者からの返信が早ければ、その後の対応も早いことでしょう。レスポンスが早い翻訳会社であるかどうかは、今後の作業がスムーズに進むかどうかに関わってくるので重要です。納期に関しても早い対応をしてくれる可能性もあります。

もし、担当者からの返信が遅い翻訳会社であれば、再検討することをお勧めします。レスポンスの遅い翻訳会社は、納期が遅れたり、担当者との連絡がつきにくいなどのトラブルが発生する可能性が高いからです。

3.翻訳会社のトライアルを活用する

依頼したい翻訳会社に無料トライアルがあるならば、ぜひ活用しましょう。正式に依頼する前に、その翻訳会社の翻訳の品質を見ることができます。トライアルの結果を見て、翻訳の質が思っていたより低かった、イメージと違っていたなど、納得がいかない場合は依頼を断ることができます。満足のいく訳文であれば、正式に依頼することができます。

4. チェック体制がしっかりしているか?

インドネシア語から日本語、日本語からインドネシア語の翻訳両方に当てはまりますが、翻訳の精度が高いものを求めるならば、翻訳会社のチェック体制がしっかりしているかを確認する必要があります。翻訳作業が早いのは良いことですが、その分、チェック作業が足りていない場合もあります。難しい言い回しや専門用語が含まれている文章の翻訳であれば、十分なチェック作業が必要とされます。依頼したいと考えている翻訳会社にはネイティブチェックがあるか、ダブルチェック体制であるか、専門分野に詳しい翻訳者が担当であるかなどをよく確認して下さい。翻訳会社のホームページに記載されているチェック体制についての情報もチェックしておきましょう。

5. フォロー体制はどうか?

翻訳を依頼してから納品までの作業工程、追加料金の有無、その後のフォロー体制についても事前に確認しておくことが必要です。翻訳文の校正はあるのか、何回まで修正可能か、納品後どのくらいの期間サポートしているのかなどをチェックしておきましょう。「納品スピード重視している」「翻訳品質を重視している」などの特徴を持った翻訳会社を選ぶことをお勧めします。 

6. これまでの翻訳実績があるかどうか?

大抵の場合、翻訳会社のホームページで実績を確認することができます。これまでの実績がきちんと公開されているかどうかという点も、信頼できる翻訳会社かどうかの判断基準となります。どの専門分野の翻訳に実績があるのか、過去にどのような企業が作業を依頼したのか、行政からの案件などを受注しているかなどを見ることで、その翻訳会社が信頼できるかどうかを判断することができるでしょう。

インドネシア語翻訳の相場

一般的な文章(手紙など) 5円~/原文1文字 
*この価格の場合は翻訳のみ(チェックなし)が多いので、あまりお勧めできません。

ビジネス向けの文章(契約書など)8円~15円 /原文1文字
*一般的なビジネス文章では、このくらいの価格帯が適正です。

法律・医療などの専門文章 15円~/原文1文字 
*専門用語の種類や有無によって価格は変動します。

翻訳者が選ぶ!インドネシア語翻訳に強い会社3選

1.GOWELL
https://gowell-indonesia.com/

インドネシア語翻訳通訳専門会社。インドネシア語翻訳者の登録者数が日本No1。利用企業が6000を超える実績を持つ信頼できる翻訳会社です。日本とインドネシア両方にスタッフがおり、両国で対応が可能です。

2.株式会社アットグローバル
https://www.atglobal.co.jp/

「専門分野」の翻訳サービスを幅広く行なっている翻訳会社。翻訳実績は10万件以上、在籍翻訳者は1600名、対応言語は40カ国以上。こちらも翻訳実績が多く信頼できる翻訳会社です。東京・上海・ベトナムに拠点を持っています。

3. インドネシア語翻訳サービス
https://indonesia-translation.com/

2010年からアジア圏を中心に翻訳のサービスを提供しており、毎月45万文字以上の翻訳に対応しています。 政府による大規模な翻訳のプロジェクトにも参加している翻訳会社です。

まとめ

翻訳会社は大手であれば安心というものではなく、翻訳を依頼したい「専門分野」に詳しい翻訳者がいること、チェック体制・フォロー体制の整った翻訳会社を選ぶことが重要です。正確な翻訳が求められるビジネス文書の翻訳に関しては、翻訳実績がある信頼できる翻訳会社を選択してください。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!