日本のパーカッション「和太鼓」で感動を伝えよう

エンタテイメント, ライブ, 邦楽

訪日外国人に人気のエンターテイメント

「和太鼓」は素晴らしい日本文化の一つです。和太鼓の躍動感は人に感動を与えます。外国にはない日本の楽器である「和太鼓」の魅力を外国人向けに伝えている、人気上昇中のパフォーマンスグループをご紹介します。

DRUM TAO
http://www.drum-tao.com/

「DRUM TAO」は結成25年、2017年にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューしました。世界の20カ国以上で公演し、観客動員数は800万人を超えています。最新映像テクノロジーと和太鼓のドラムパフォーマンスが融合したステージを演出し、「新時代日本エンターテイメント」として諸外国の人々を魅了しています。NYブロードウェイ公演では全公演でチケットが売り切れ、Newsweek紙でも絶賛されました。日本政府からも「第6回観光庁長官表彰」や「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」を受賞しています。

2017年より東京の常設会場にて、DRUM TAOの公演が行われています。

「万華響ーMANGEKYOー」
https://mangekyo-tokyo.com/

アクロバットなパフォーマンスと、和太鼓のサウンド、最新の映像テクノロジーを使った、まるで「万華鏡」の中にいるかのような臨場感を味わえるステージです。今までの和太鼓のイメージを覆す、現代的でカッコいいステージです。日本人も外国人も楽しめるでしょう。

トリップアドバイザーでも海外の方から高評価を得ています。

「Great Taiko Show in Tokyo」(素晴らしい太鼓ショーだ)、「Absolutely Brilliant!」(非常に素晴らしい)、「Awesome」(最高だ)、「Wonderful!」(素敵)、「Amazing」(驚いた)、「A must see!」(絶対見るべき)とコメントされています。日本人のコメントでも、「パーカッションと映像の見事な融合」「日本人として誇らしい」「これぞ21世紀のアート」とコメントされています。外国人からも日本人からも高く評価されています。

 

「和楽器」(琴・三味線・尺八・和太鼓)のライブ演奏会も行われています。

ZAKURO SHOW
https://www.zakuroshow.com/

外国人が多く訪れる表参道で、海外でも評価されている和楽器奏者グループ「あいおいSIXアンサンブル」による演奏が月に1~2回行われています。流派やジャンルを超え、現代風にアレンジされた曲を披露しています。ライブ演奏は1回あたり60分なので、和楽器を知らない外国人にも気軽に美しい和楽器の音色に触れてもらえることでしょう。

 

日本の「和太鼓」を外国人が体験できる教室をご紹介します。

TAIKO – LAB 
https://www.taikolab.com/

トリップアドバイザーでも和太鼓を体験した外国人の評価は高いです。

「Great fun!」「So much fun!」(とても楽しい)、「Amazing experience」(素晴らしい体験)、「Fun activity for all ages」「Fun activity for a family」(大人も子供も、家族で楽しめるアクティビティ)とコメントされています。和太鼓は外国人にとって面白い体験になっているようで、家族連れで訪れた外国人にも好評です。

おわりに

和楽器というと「古い」とイメージがあるかと思いますが、現代的にアレンジされたステージが多くの外国人の心を捉えていることが分かりました。日本の伝統楽器は世界に誇れる文化です。これからも多くの外国人旅行客に知ってもらい、ぜひ体験してもらいましょう。日本旅行での忘れられない良い思い出になってほしいものですね。

今後も外国人旅行者が日本全国を訪問することと思われますが、外国人の誘致のためにはウェブサイトの「外国語対応」、案内表示の「多言語表記」などが必要です。せっかく地元に外国人に紹介できる素晴らしい文化があっても、多言語化対応が十分でなかったり正確でなかったりするために外国人観光客が訪れにくいというのは非常に残念です。翻訳会社アットグローバルは多言語化対応のサポートを行っていますので、是非ご利用ください。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!