【2019年】中国人が「小紅書」(RED) で推奨している日本旅行で買うべき「化粧品・薬・スキンケア用品」

日本を訪れる中国人旅行客数

日本政府観光局(JNTO)の報告によると、2019年1月~7月の期間で、訪日中国人旅行客は550万人に達し、最多であることが分かります。相変わらず大勢の中国人が日本を訪問しています。

2019年の7月だけでも100万人を超えており、単月として過去最高を記録しました

訪日中国人の日本旅行での消費額

2019年4-6月の訪日外国人の旅行消費額構成を見てみると、中国は4,706億円、全体の36.7%を占めています。

訪日中国人の日本旅行での「買物代」

中国人が日本旅行で消費した金額の内訳はどうなっているでしょうか。「買物代」が2,632億円で、これもまた最多となっています。

多くの訪日中国人が「モノ消費」よりも「コト消費」の方に旅行者の興味がシフトしているとはいえ、日本旅行での「買い物」を依然として楽しんでいることが分かります。

2019年はどのような商品が売れ筋となっているのでしょうか?中国人が中国人向けに発信している情報から見てみましょう。

【2019年】推奨されている商品例

メイクアップ用品

「エクセル」アイシャドウ
https://noevirgroup.jp/excel/default.aspx

日本でも大人気で、「@cosme(アットコスメ)」で受賞しています。こういった日本で人気の商品が好まれます。

「ヒロインメイク」アイライナー
https://www.isehan.co.jp/heroine/

中国国内でも販売されているので、中国人に知名度が高い商品です。

「キャンメイク」アイブロウパウダー・パウダーチーク
https://www.canmake.com/

キャンメイクは日本でも、プチプラで優秀な化粧品の代表格として人気が高いですね。日本人に人気がある商品が好まれています。

「プリマヴィスタ」化粧下地
https://www.sofina.co.jp/primavista/

崩れないと評判の化粧下地。「9年連続売上No.1」ということですが、中国人はこういう日本で売れている商品が大好きです。

「ビフェスタ」アイメイクリムーバー
https://www.bifesta.jp/

こちらの商品も「@cosme」で受賞しています。受賞商品はすかさずチェックをいれているようです。

医薬品・サプリメント類

「イブ」頭痛薬、「マツモトキヨシ」点鼻薬、「太田胃散」胃薬、「ビューラック」便秘薬、「パブロン」風邪薬、「モーラス」湿布薬 がオススメ商品になっています。

「なぜこのようなものが?」と思われるでしょう。中国にはこういった、比較的安価で気の利いた薬がないのです。私も中国在住中は、帰国の際にこれらの薬類を購入していました。

「ファンケル」美白サプリメント、「龍角散ダイレクト」喉ケア、「DHCメリロート」むくみ対策サプリメント、「小林製薬ブルーベリー」アイケアサプリメント、「小林製薬ファイチ」貧血対策、「武田アリナミン」ビタミン剤 が推奨されています。

これらのサプリメント類も、日本の商品は質が高く値段も手頃なので人気が高いのだと思われます。

スキンケア用品

「イプサ」ザ・タイムRアクア化粧水
https://www.ipsa.co.jp

こちらの化粧水も「@cosme」で受賞している商品です。受賞商品はやはり強いようですね。

「フリープラス」洗顔料
https://www.kanebo-cosmetics.jp/freeplus/products/skincare05/

「ナーセリー」クレンジングジェルゆず
http://www.augustya.co.jp

「ドクターシーラボ」毛穴ローション
http://www.labo2.jp

こちらも人気の高い拭き取りローションで、「美的.com」で受賞しています。

「資生堂」アルティミューン 美容液
https://brand.shiseido.co.jp

中国人にとって資生堂は不動の人気です。

「ドクターシーラボ」ボディーピンク ボディ用美白クリーム
https://www.ci-labo.com/

とにかく「美白命」の中国人。ボディの美白ケアにも余念がないようです。

「セシルマイア」除毛クリーム
https://andshi-m.jp/cecilemaia/

ようやく、除毛に手を抜かなくなってきたようです。

「ハウスオブローゼ」Oh! Baby  角質スムーザー
https://www.hor.jp/

スクラブで角質を落として、つるつる素肌を目指しているのですね。この商品は、日本でも昔から人気が高い商品です。

「松山油脂」ゆずボディーローション
https://store.matsuyama.co.jp

松山油脂の商品は無添加・高品質・リーズナブルです。とうとう中国人にも知られてしまいました。

「ペリカン石鹸」角質用石鹸
http://www.pelicansoap.co.jp

ボディのすみずみまで、つるつる素肌になることを目指しているようですね。

「ホワイトコンク」ホワイトニングCCクリーム
http://www.marna-shop.com

塗るだけで瞬時に肌を美白するという、ボディ用CCクリーム。本当に「美白」が好きなようです。

ヘアケア用品

「アミノメイソン」シャンプー&リンス
http://www.aminomason.jp/products/

とうとうボタニカルにまで、興味を持ち始めたようです。

その他、「ポーラ」シャンプー&リンス、「資生堂フィーノ」ヘアマスク、「ミルボンディーセス」ヘアトリートメント、「花王」ヘアカラー、「ロレッタ」ヘアオイル が取り上げられています。

「ロレッタ」ヘアオイル
https://www.loretta-jp.com

こちらの商品も「@cosme」で過去に受賞したことがあり、今でも評価の高い商品です。

その他のケア用品

「花王」蒸気でアイマスク、「ダイソー」化粧スポンジ用洗剤、「資生堂アネッサ」日焼け止め乳液、「ライオン」歯ブラシ、「サラサーティー」ランジェリー洗剤 が推奨されています。

なぜ「歯ブラシ」が推奨されているのでしょうか。中国国内でも山ほど販売されているのですが、日本の歯ブラシが質が良く、日本で購入する方が価格が安いからでしょう。

中国人のガイドに聞いた話ですが、日本の「歯磨き粉」も売れているそうです。高機能(フッ素入り・美白ケア・歯周病予防など)でリーズナブルだからだと思われます。

ベビー用品

「虫きちゃダメ」虫除けシート、「ももの葉」ローション、「哺乳瓶用洗剤」、「ベープ」虫除けスプレー、「子供用日焼け止め」、「子供用馬油」などが挙げられています。

中国人のお母さんたちも、子供たちに使うものは、安心・安全・信頼できるものを選びたいと思っています。日本の商品は信頼されているため大人気です。

なぜこれらの商品が人気があるのか

ここにあげた商品はほんの一例にすぎないのですが、化粧品に関しては、日本人の間で評価の高い商品を選んでいることが分かります。化粧品の口コミサイト、例えば「@コスメ」などで受賞した商品などはすかさずチェックしています。以前のように「ブランド品が良い商品」という考え方は廃れつつあります。

そして、購入場所も「ドラッグストア」や「デパート」だけでなく、「バラエティショップ」(プラザやロフト、東急ハンズなど)に広がっていますので、より多くの種類の商品を知り始めています。

おわりに

一番多く日本を訪れているのが中国人旅行客で、一番「買い物」するのも中国人旅行客です。日本旅行のリピーターも多いので、日本の商品を熟知し、その情報がSNSを通してたくさんシェアされています。中国人が好む商品は、日本人が実際に良いと評価している商品です。今後も「日本で評価の高い商品」をアピールしてゆきましょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!