地方創生に「観光列車」でインバウンド?

地方, 鉄道

外国人旅行客は地方観光が好き

外国人旅行客は都市から地方へとシフトしている

訪日外国人旅行客は年々増加していますが、日本旅行のリピーターも多く、訪問都市が多様化しており、地方観光への興味がますます高まっています。

国土交通省の観光白書の調査によると、2018年に地方を訪れた外国人旅行者の割合が57.7%に達しました。なんと半数以上が地方を訪問しています。

地方を訪問する外国人旅行客数は、2018年に1,800万人に達しました。三大都市圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・京都・兵庫)の1,319万人を大きく上回りました。

外国人旅行客の地方での消費額の変化についてはどうでしょうか。

2018年の消費額は6,561億円で、3年前の2015年と比べ1.6倍の増加がみられます。また、地方部の都道府県合計に占めるシェアは、23.6%から28.5%へと約5ポイント上昇しています。

外国人旅行客による消費額が高い上位15都道府県を見てみると、トップは大阪、次に東京で、両方とも4割を超えていることが分かります。3大都市圏以外では、福岡県、北海道、沖縄県が上位に挙がっています。

国土交通省 観光白書
http://www.mlit.go.jp/common/001294468.pdf

なぜ、外国人旅行客の地方観光が増加しているのでしょうか。

要因としては、外国人旅行客の関心が多様化していて、「コト消費」への関心がさらに高まっていることが考えられます。大都市はもう知っているので、地方にも足を伸ばそうと思っている人たちが多くなっているのでしょう。地方観光ならではの楽しい体験がたくさんあることが、すでに知られているのですね。

外国人旅行客に楽しんでもらえそうな事例はたくさんあるのですが、その中の一つである日本人の間でも人気の「観光列車」について取り上げてみたいと思います。

人気が高い「観光列車」の例

JR九州「ゆふいんの森」
https://www.jrkyushu.co.jp/trains/yufuinnomori/

博多駅と由布院・別府駅を結ぶ、約2時間の列車の旅。高級感のあるレトロでモダンな列車で、車窓からは九州の緑豊かな田園風景を楽しむことができます。駅弁も列車旅行の楽しみの一つですよね。「ゆふいんの森」と、ミシュラン一つ星を獲得した名店が監修した「折鶴~おりづる~」が人気です。JR乗務員の制服を着て写真撮影もできるので、旅の良い思い出となることでしょう。

JR四国「四国まんなか千年ものがたり」
http://www.jr-shikoku.co.jp/sennenmonogatari/

香川県の多度津(たどつ)駅から徳島県の大歩危(おおぼけ)駅間、四国の中央部を走行しています。2017年から運行を始めた新しい観光列車です。車窓からは季節に応じて、桜・紅葉・雪景色が楽しめます。レストラン列車とも呼ばれていて、本格的なレストランの食事を美しい景色を見ながら楽しむことができます。美しい自然と美味しい料理、最高ですね。

近鉄「しまかぜ」
https://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/

大阪・京都・名古屋から、三重県志摩市の賢島(かしこじま)間を走行しています。伊勢志摩までのラグジュアリーな列車旅行を提供しています。お食事・スイーツメニューも充実しています。

JR西日本「SLやまぐち号」
http://www.c571.jp/index.html

SLは大人も子供も楽しめる体験となりますよね。SLやまぐち号は、新山口駅から津和野(つわの)駅間を走行しています。SLの車両は「貴婦人」「デゴイチ」の愛称で親しまれてきたものです。今は何種類かの内装仕様(欧風客車や明治風客車など)になっていて、それぞれの特徴を持ったレトロな雰囲気を楽しむことができます。SL運転体験シュミレーターや投炭ゲームなどもあって人気があります。

JR東日本「SL銀河」
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/galaxysl.html

「SL銀河」は、花巻から釜石間を運行しています。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をテーマとしていて、大正から昭和にかけての世界観を車内で再現しています。プラネタリウムもあるので、銀河の旅を満喫できることでしょう。

富士急行「富士山ビュー特急」
https://www.fujikyu-railway.jp/fujisan-view-express/

雄大な富士山を間近に見ることができる、富士山に一番近い特急列車。山梨県の大月駅と河口湖駅間を45分で走行しています。特別車(1号車)では、パティシエが作る特製スイーツプランも楽しめます。

JR九州「或る列車」
http://www.jrkyushu-aruressha.jp/

長崎県の佐世保駅から長崎駅間を運行しています。車両は、明治時代に発注されたものの運行する機会がなかった豪華客車を蘇らせたもので、ラグジュアリーな空間を満喫することができます。豪華なスイーツプランも準備されています。非日常を味わえる列車旅行です。

おわりに

ここで取り上げた「観光列車」は一部にすぎません。日本各地にはまだたくさんの「観光列車」があります。外国人旅行客は今、地方に興味を持ち始めていますから、その地方ならではの美味しいもの・豊かな自然をアピールしていきましょう。今後も多くの外国人旅行客が日本を訪れますから、地方の魅力を伝えてゆきましょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!