日本の「ブランド力」は世界1位!世界から評価されている日本の魅力

2019年9月12日統計

「Future Brand Country Index2019」で1位を獲得

「Future Brand Country Index」とは?

5年ごとに行われる英フューチャーブランド社による国の「ブランド力」を評価するランキング、「Future Brand Country Index 」(フューチャーブランドカントリーインデックス)。

このランキングは、国民総生産(GDP)や人口規模などに基づくものではなく、各国への訪問者から意見を収集し、その国の伝統文化、観光、製品、サービス、価値観、生活の質、ビジネスポテンシャルなどから、総合的にその国の「ブランド力」を決めるものです。

2019年の「Future Brand Country Index 」で日本は見事1位を獲得しました。日本は世界最高の「ブランド力」を持っていると評価されました。2014年も1位を獲得していますので、今回で2回連続の受賞となります。とても栄誉あることですね。世界に認められる日本、今後の経済効果も期待できそうです。

FutureBrand
https://www.futurebrand.com/futurebrand-country-index

2019年「Future Brand Country Index 」ではどのような分野が評価されたのか?

日本の文化水準の高さ、自然の美しさ、生活の質の高さが評価されました。世界から訪れた観光客からの評判がよく、休日を日本で過ごしたいと思っている人たちが多くいると報告されています。特に評価されたのが日本の「観光業」で、日本の食べ物の質の高さ、自然の豊かさ、文化遺産は素晴らしいとされています。

日本製品のレベルの高さも評価されています。ソニー、任天堂、トヨタ、日産を代表する日本の企業は、依然として強さを保っているとされています。

また、ユニクロや無印商品に代表される、日本的な「シンプル」を追求したデザインと生活スタイル。「こんまり」として知られる片付け術のカリスマ、近藤麻理恵さんなど、日本ならではの「断捨離」の生活術などが、今世界の人々に注目されています。

西洋の文化とは異なる無駄を省いたシンプルさを体現した文化は、「日本の最も偉大な輸出品」であるとされています。
参照:時事ドットコムニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062900146&g=int

2019ラグビーワールドカップや2020東京オリンピックが間近に控えており、ますます多くの旅行者が日本を訪れますので、日本独特の文化と魅力を多くの人たちに知ってもらうことで、日本の「ブランド力」がさらに強まることが期待されます。

日本製品のクオリティ、観光業、文化遺産、生活の質、ビジネスポテンシャルの分野で評価が高いことが分かります。

外国人旅行客が求めている分野は、日本の高品質な製品を購入すること、日本で休日を過ごすこと、日本の芸術文化に触れることが上位に挙がっています。

日本文化の良さと環境の良さが、前回よりも評価が高くなっています。

SNSでは、日本のどのような分野が話題になっているのでしょうか?

英語圏の人々は、日本観光、日本食・日本の芸術&文化に特に関心を示しているようです。日本を訪れた際には、是非とも西洋にはない日本の独特な文化を楽しんでもらいたいものです。


外国人に発信できる日本の「伝統」文化とは?

日本伝統文化には、日本庭園、茶道、和菓子、和服、歌舞伎、落語、お城、忍者、サムライ、琴、尺八、三味線、和太鼓、民謡、和柄や漢字の入った商品、伝統工芸品、和食、和菓子、日本酒など、上げきれないほど多くの分野があります。これらは日本人にとっては当たり前でも、外国人には新鮮に映ります。例えば、「忍者」になってみたり、「着物」を着てみたりすることは、一生忘れられない日本での貴重な体験となることでしょう。

おわりに

世界最高と認められた日本の「ブランド力」。この強みを生かすことが、今後のインバウンド対策に大きく影響するでしょう。日本のブランド力が強ければ、今後も多くの外国人が来日し、信頼のおける日本製品を購入し、安全で美味しい日本食を食べ、行ったことがない人にとっては憧れの国となります。これは今後も大きな経済効果を生むことになるでしょう。

とはいえ、日本の「ブランド力」を保つ努力も必要になります。例えば、日本独特な「シンプル」の美学や「片付け術」などは、今外国人にとっては新鮮に思えても、必ずその流行が終わる時が来ます。ですから、時代の流れとともに新たな文化や流行を発信していくことが必要となるでしょう。

「観光大国日本」。毎年大勢の外国人旅行客が日本を訪問するようになりました。最近は日本旅行リピーターが多く、日本を熟知し始めています。しかし、全国にはまだまだ外国人に知られていない名所や特産品がたくさんあります。これらの認知度が低い商品を積極的にアピールしてゆくことによって、今後も多大な経済効果が期待できることと思われます。

ぜひとも、日本の「ブランド力」を保ってゆきましょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!