【2019年夏】流行に敏感な訪日中国人女子の心をつかもう!

RED, 中国, 商品, 統計

SNSでの情報発信が効果的

中国人が日本の商品について情報を入手する手段は、インターネット検索、友人の口コミ、Wechat、Weibo、小紅書、旅行社などのパンフレットやガイドブックです。

その中で最も参考にする情報源が、インターネット検索、友人の口コミ、小紅書、Wechatです。

ほとんどの世代の中国人がインターネットを情報源としていますが、30歳以下の若い女性については、小紅書やWechatから情報を得ている人が多いようです。どの国でも、SNSの主力ユーザーは女性ですね。常日頃から流行に敏感で、日本のトレンドにアンテナを伸ばしているのでしょう。30歳以下の若い男性はやや保守的で、インターネット検索による情報を参考にしており、SNSは参考程度、友人の口コミもさほど参考にしていないようです。40歳以上の男女になると、友人の口コミを参考にする傾向が強まります。意外なのは60代の女性も、小紅書やWechatを使いこなして情報を得ていることです。そういえば、中国のおばちゃんたちはスマホを使って株の売買などをしていましたから、SNSもそれほど敷居は高くないのでしょう。

そういえば、中国人の女性(おそらく60代)と話していたら、日本の「肩こりに効く貼る磁石」が欲しいと見せてくれた画像が、明らかに中国の製品でした。日本の本物の商品を知らないので、画像の真偽が分からないようなのです。きっと、口コミかSNSで得た情報だったのでしょうね。

それでは若い人たちが利用している「小紅書」から、今リアルにフォロー数の多い商品をいくつかご紹介します。

アニメ聖地巡り

「スラムダンク」の鎌倉、「君の名は」の新宿四谷にある須賀神社、「言の葉の庭」の新宿御苑、「名探偵コナン」の京都駅など、アニメ聖地を巡る旅行がとても魅力的なようです。夢と憧れがあるのですね。



日本の制服

「CONOMI」という制服専門ショップが紹介されています。おしゃれな制服とグッズが売られています。

CONOMI
https://www.conomi.jp/



「制服が好きな子はみんなこのお店を知ってるよね?。種類がたくさんあるから自分の好みで選べるし、男の子用のも売ってるよ。」とコメントしています。日本のアニメ・ドラマなどの影響で、日本の制服に憧れている子が多いのでしょうね(中国の学校の制服はジャージですから…)。

バラエティーショップ

若い人たちに人気のお店は「アインズトルペ」「ロフト」「東急ハンズ」「@コスメストア」「PLAZA」です。商品のラインナップが、中国ではあり得ないレベルだからだと思われます。私も長い間中国にいたので、その気持ち少し分かるんですよね。



中古ブランド品

日本の中古ブランド品がとてもキレイで、まだまだ価値があることに気づいてしまったようです。中国の中古品は、とても買える代物ではないですから。


「ユニクロ」

中国国内にも店舗は多数進出していますし、どの商品も「メイドインチャイナ」なのですが、中国国内での価格は日本よりも高いのです。日本の価格の1.5倍くらいだったと思います。その同じ商品が日本ではより安く買えるということで、たくさん購入している中国人をよく見かけます。先日も、ユニクロとKAWSのコラボTシャツを爆買いする中国人が話題になりました。友人に尋ねたところ、やはり国内では即売り切れという状態だったようです。

この男性は「値段が違うんだよ!」と力説しています。(价格=値段)



文房具屋

日本の文房具の種類の豊富さ、見たこともない機能、高品質、デザインの良さなどに驚いているようです。確かに、中国国内の文房具とは比べ物になりません。



「朝用マスク」

これは化粧水・乳液・化粧下地が一つになったシートマスクで、日本でも人気が高い商品なのですが、中国人の若い子たちにも人気が出ているようです。



「HARBS」のケーキ

どこの「HARBS」のお店でも中国人をよく見かけます。日本に来たら絶対に行きたいお店なのだそうです。日本ではおいしいケーキを(どこででも)食べることができますが、中国でおいしいケーキに出会うことは「稀」です。それでも、ここ数年で長足の進歩を遂げてはいるんです。でも、何かが足りないんです、そう、何かが。



ベビー用品

子供には安全で安心なものを使いたいと思うのは当然ですが、日本のベビー用品はとても信頼されています。



酵素・酵母

健康を保つため、美容のため、そしてダイエットのために酵素や酵母を購入する人が増えています。



美顔器

日本の高品質な美顔器が人気です。こういったものも日本の製品が信頼されています。



目薬

相変わらず日本の目薬は人気が高いです。よく効くと思うのでしょう。中国人はスッキリする目薬が好みのようです。



薬・ケア用品

風邪薬、頭痛薬、胃薬、トローチ、ビタミン剤、ハンドケア、湿布薬、歯磨き粉、日焼け止め、フェイスシート、化粧水、乳液、洗顔フォーム、クレンジングなどなど。日本のあらゆる薬品・ケア用品を買い込んでいます。中国には日本のような気の利いた薬品がないので、つい買い込んでしまうのでしょう。



コンビニ

日本のコンビニは絶賛されています。「安くて美味しいものがたくさんあって、毎日行ってしまう」そうです。特に「コンビニスイーツ」。安くて美味しいですよね。

ほんの一部ですが、今中国人に人気が高いものをご紹介しました。

まとめ

今後も日本を訪れる中国人旅行客は多いと思われます。特に若い世代の人たちは、何度も日本を訪れていますし、日本で流行しているものに常にアンテナを伸ばしていますので、日本人と同じ程度に流行を捉えています。中国人の変化はとても早く、ほとんどの人たちがSNSを通して情報を知り、その情報を拡散しています。中国人の若い世代の人たちを誘致したいのであれば、「小紅書」(中国版インスタグラム)などを利用して、日本の情報を発信していくことが有効的でしょう。中国人に限らず、訪日外国人の誘致のためには「ウェブサイト」「SNS」での情報発信が不可欠です。外国人誘致のためのインバウンド対策をしっかりと行う必要がありますね。


インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!