ビジネス旅行にターゲット 海外の旅行博(下)

イベント, インセンティブツアー, インド, インドネシア, スペイン, フィリピン, ベトナム, マレーシア, 中国, 台湾, 韓国

これからの日本のインバウンドの大きな柱は、MICEかもしれません。MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention またはConference(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展示会)の略です。欧米では、業績のよい社員に、報酬として旅行をプレゼントする文化があり、経済成長が著しいアジアのビジネス旅行とあわせて、日本政府観光局(JNTO)などでは、盛んにプロモーションを行っています。日本のおもてなしを、ビジネスシーンでもアピールする気運が高まっています。

○ インセンティブセミナー商談会

日本のインバウンド関連業者も、インセンティブ旅行の誘致に力を入れ始めています。インセンティブツアーは、① 成績優秀な営業部員や販売員、代理店への報酬旅行、② 会社外の同業者・関係者を招待して行われる招待旅行、に分けられます。通常の観光だけではなく、印象に残る特別なおもてなしが必要です。インセンティブツアーは、社員のモチベーションをアップさせたり、会社の業績を上げたりする目的で、世界中の企業で取り入れられています。特に欧米で盛んですが、近年はアジアでも注目されていて、交通費や宿泊費、飲食費など、旅行にかかる経費は、基本的に全額を会社が負担するようです。

日本政府観光局(JNTO)では、MICE関連のセミナー商談会を積極的に行っています。最近は、東南アジア地域で開催するものが多くなっています。JNTOの「旅行博・セミナーのご案内」はこちらです。https://www.jnto.go.jp/jpn/news/seminar.html

7月9日(火)には、 インドネシアのジャカルタで、7月11日(木)は マレーシアのクアラルンプールで、8月6日(火)は 台湾の台中で、8月7日(水)は 台湾の台北で、20日(火)は ベトナムのホーチミンで、22日(木) はフィリピンのマニラで、27日(火)は韓国のソウルで、インセンティブセミナー商談会が行われます。

9月19日(木)はインドのムンバイで、11月7日(木)は中国の瀋陽でも行われます。

JTBは、インセンティブツアーに積極的に取り組んでいます。JTBのインセンティブへの取り組みの紹介はこちらです。https://www.jtbbwt.com/casestudy/inbound/post-134.html/

「特別なおもてなし」のために、東京都中央区にある浜離宮恩賜公園が閉園した後に借り切って、250人のゲストを招いたナイトエンターテインメントパーティーを開きました。樹木や池の水面にLEDライトを使った照明演出をしたり、日本の伝統アトラクションを見せたりと、とても華やかな雰囲気だったといいます。

夏祭りをテーマにしたパーティーでは、人力車や投扇興、祭りやぐらなどインスタ映えを強く意識し、ゲストも盆踊りに参加するなどの演出をし、好評だったようです。海外からのゲストもリピーターが増えているので、サプライズ感があるイベントが必要だ、ということです。

○ ベトナムマーケットに注目

JNTOベトナム事務所では、集中的に、セミナー商談会や旅行博への参加の企画を行っています。7 月 25 日(木) は、ダナン でビジット・ジャパン・セミナー商談会を開催します。10 月 11 日(金)には ハノイ で、来年2月20日(木)にはホーチミンでも開かれます。

9 月 5 日(木)~7 日(土)は、ホーチミンの The International Travel Expo(ITE)、12 月 21 日(土)、22 日(日)は ホーチミンで Japan Travel Fair(JNTO 主催)、来年4 月 1 日(水)~4 日(土) はハノイで Vietnam International Travel Mart (VITM) 2020 が開催されるなど、ベトナムではイベントが目白押しです。

○ IBTM World

MICEの本場、欧州の旅行博IBTM Worldは、11月19日(火)~21日(木)まで、スペインのバルセロナ で開催されます。ホームページはこちらです。https://www.ibtmworld.com/

毎年約6000社が出展する大規模なビジネス旅行博です。昨年は、愛知名古屋MICE推進協議会、ビューティーオブジャパン株式会社、千葉コンベンションビューロー、DMC沖縄、グランドプリンスホテル京都などが参加しました。対象となる業種は、クルーズライン、アトラクション&エンターテイメント、ビジネストラベル、コンファレンス&ミーティング会場、コンベンション&ビジタービューロー、デスティネーション·マネジメント·サービス、イベントサポートサービス、ホテル、リゾート&スパ、テクノロジー、スポーツ/ゲーム会場、旅行代理店、メディア、などです。

○ 欧米富裕層も

ビジネス旅行、アジア市場と並び、日本のインバウンド対策でまだまだ成長が望めるのが、欧米オーストラリアの富裕層の旅行誘致です。国内での開催で、募集は締め切られましたが、JNTOでは、6 月 28 日(金)に、コンラッド東京で、欧米豪富裕旅行市場向け商談会「Japan Luxury Showcase」を行います。富裕層向けの宿泊施設、旅行会社など60 社が参加予定です。

海外側からは、富裕層を顧客にもつ旅行会社 53 社が参加予定で、アメリカ(10 社)、カナダ(6 社)、オーストラリア(5 社)、イギリス(5 社)、 フランス(4 社)、イタリア(6 社)、スペイン(5 社)、ドイツ(4 社)、ロシア(5 社)、ニュージーランド(2 社)、スイス(1 社)となっています。商談は、英語で行われます。

○ おわりに

日本人にはあまりなじみがないインセンティブツアー。これまでは香港やシンガポールに流れていた国際会議ですが、日本の観光地の魅力を特別な演出でアピールすることで、世界のMICE需要を日本にもっともっと呼び込むことができるかもしれません。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!