Travel is fun! 個性あふれる国内の旅行博(下)

2019年5月13日イベント

インバウンドの拠点が地方に広がり、魅力的な地方の旅行博が増えています。Travel is fun! 旅はすばらしい。どんな方にとっても楽しめて、日本の地方の良さを再認識できる内容となっています。

○ズバリ、空港で

関空旅博は、「世界に一番近い」をキャッチコピーに、5月18日(土)、19日(日) の2日間、関西国際空港で開催されます。今年で15回目となります。関空旅博のHPは こちら です。

ゲストを招いた旅にまつわるトークショーや人気のキャラクターショー、グルメゾーンでは世界じゅうのグルメ体験ができて、多くの一般客でにぎわいます。
展示では、インバウンドに熱心な自治体が工夫を競います。参加するのは、沖縄観光コンベンションビューロー 、ひがし北海道自然美への道DMO 、小笠原村観光局 、鹿児島県西之表市、伊勢志摩観光コンベンション機構、高知県、 山梨県などです。関西クルーズ振興協議会、国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所も参加します。

セミナーも充実していて、18日(土)には、鹿児島県/鹿児島県四地区観光連絡協議会(鹿児島市、指宿市、霧島市、南九州市)が、昨年の大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がった鹿児島県の魅力を伝えます。

旅行会社のH.I.S.も18日(土)にセミナーを行います。「LCCって乗ったことないけどどうなの?」「世界一周ってどういう準備をすればいいの?」といった、さまざまな旅の疑問にお答えします。また、日本未就航のLCCを体験したスタッフたちが、豊富な写真と情報とともに、TV番組の裏話や各地のB級グルメ情報を交えて、楽しく話します。

セミナーの事前受付は終了しましたが、空席・キャンセルがあれば、当日でも参加できます。

○北海道旅行博

北海道旅行博は、第3回目を、11月2日(土)、3(日)に札幌グランドホテルで行います。北海道旅行博のフェイスブックページは こちら です。

昨年の入場者数は約1万4千人で、出展者は北海道内の自治体のほか、インバウンドに熱心な全国の自治体が集まり、宮城県、「ふじのくに」静岡県、大阪観光局、宮古島などが参加しました。クラブツーリズム、JTB、JAL、ANA、クレディセゾン、ヒルトン・グランド・バケーションズなどの業者も展示しました。話題のリーマントラベラー東松さんの講演も行われ、盛況でした。

今年はどんなイベントになるか、とても楽しみです。

○前半にも、いろいろありました

今年前半にも、全国各地で、個性的な旅行博が行われ、どこも盛況だったようです。2月に東京ビッグサイトで開かれた「インバウンドマーケットEXPO 2019」では、「ナイトタイムエコノミー」のゾーンが注目されました。日本は「夜に遊べる場所が少ない」といわれています。国を挙げて力を入れているナイトタイムエコノミーの関連企業が集まり、魅力的なナイトシーンづくりのための智恵を披露しました。

恒例の商談会も行われ、ある出展参加企業は、4社の受注に成功したそうです。この企業は、通訳、翻訳、人材派遣などをてがける会社で、新しいサービスの認知度を高めるために参加したところ、インバウンド対応をしている業者(ホテルやレストラン、小売業)など171社と名刺交換をしました。商談継続中の案件も多くあるそうです。

この会社では、「お客様の率直な生の声が聞けたのが、サービス改善につながり、大きなポイントだった」と話しています。展示会への参加では、売り上げを気にしがちですが、それ以外にも様々な効果があり、広告効果もあるそうです。「何かが変わるきっかけになります」とも話しています。営業に行き詰っているなど、課題を抱えているときは、「ためしに出展してみるというのも1つの選択肢です」と体験談を語っています。

インバウンドマーケットEXPOは、来年2020年も、2月に幕張メッセで行われます。

○広島、名古屋でも

広島空港を広くPRする「広島空旅」は、広島市で1月末に行われ、同時開催イベント「海旅・クルーズセミナー」「JATA海外教養講座」が人気でした。HPは こちら です。

  3月に名古屋市中区栄・久屋大通公園で開催された「旅まつり名古屋」は、全国のご当地ゆるキャラが多く集まることで知られています。旅まつり名古屋のHPは こちら です。

人気のぐんまちゃん(群馬県)をはじめ、全国各地の70以上のご当地キャラが集結しました。参加したのは、静岡県の家康くん、岡山県のうらっち、エーナ(岐阜県恵那市)、愛知県岡崎市のオカザえもん、お富ちゃん(群馬県富岡市)、岐阜県輪之内町のかわばたくんJr.、山形県のきてけろくん、滋賀県のキャッフィー、北海道のキュンちゃん、徳島県小松島市の金長たぬき「こまポン」、坂本龍馬くん(高知県)、奈良市のしかまろくん、しまねっこ(島根県)、しろまるひめ(兵庫県姫路市)、ちーたん(京都府丹波市)、韓国からチョロンイ、栃木県のとちまるくん、県営名古屋空港のなごぴょん、滋賀県甲賀市のにんじゃえもん、茨城県のハッスル黄門、滋賀県のひでよしくん、石川県からひゃくまんさん、岡山県のももっち・・・。

かわいらしく、壮観なイベントだったようです。

○おわりに

展示会への参加は、コストも労力もかかるし、売り上げの予測も難しいですが、旅を愛する人たちとつながり、自分を、会社を、日本を、ポジティブに変えるチャンスとなるかもしれません。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!