中国人旅行客に売れている日本のスイーツから見えるSNSの重要性

SNS, 中国

公式サイトもないのに中国人に人気のスイーツ店

知り合いの中国バイヤーから聞いた、いま売れているスイーツ店の一つに「NEWYORK PERFECT CHEESE」というチーズケーキのお店があります。日本人にも人気が高く、東京に来たら買いたいお土産の一つです。このお店は面白いことに「公式ウェブサイト」がありません。それなのに「東京土産といったらこれだ」と多くの人に思われており、連日お客さんが行列しているのです。なぜウェブサイトで宣伝していないのに人気が高いのでしょうか?

要因のひとつとして、ネットの口コミサイトでの評判、SNSによる情報の拡散、などが考えられます。日本の口コミサイト「食べログ」で「NEWYORK PERFECT CHEESE」を見てみると、「文句なし」「リピ確定」「これはクセになる味」「東京駅で買う土産としては新鮮」など、たくさんコメントされています。

同様に、中国人旅行客もSNSを通して口コミ情報を見たり発信したりして、日本の今のトレンドをいち早くキャッチしているようです。

NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)
東京駅店、羽田空港店、新宿京王百貨店

売れ筋は、ゴーダチーズが香るランドグシャでクリームとチーズチョコレートを包んだこちらの商品です。チーズを知り尽くした3人のプロフェッショナルの監修で完成したそうです。いわゆるチーズケーキではなく、チーズとクリームをランドグシャで挟んだクッキーです。他では見られない珍しい商品です。

連日お客さんが列を作って並んでいます。私がこのお店に行った時は午後1:30頃でしたが、もうすでに完売していました。残念。お店の方によると「日によって違いますが、大体お昼ごろには売り切れてしまいます。」とのことでした。

外国人のお客様はどのくらい来られるのか聞いてみたところ、大体2割くらいが外国人で、その中でもアジア圏の人たち(おそらく中国人)が多いとのことでした。なぜ中国人にも認知され、人気商品となっているのでしょうか。中国版「食べログ」などで、数多くの情報が拡散されているからです。実際にどのような口コミ情報があるのか、いくつか見てみることにしましょう。

「大众点品」

中国版「食べログ」とも言える「大众点品」という口コミサイトでも紹介されています。

「大勢の人が並んでいたので好奇心で並んでみた。お土産にちょうどよさそう。高かったけど、食べてみたらすごく美味しくてとっても幸せ。日本で食べた一番美味しいものだった!」とコメントされています。

「美団」

中国の「美団」というクーポン口コミサイトでも評価されています。

「東京駅で一番 “熱い" スイーツの一つ。友達が東京に旅行に行くと言うことで、買ってきてもらうように頼んでみた。残念、事前の準備が足りなくて、2時ごろにいったらチーズケーキは売り切れていたみたい。残っていたのはメープルチーズとチーズエスカルゴだけだったけど、それでも行列していたらしい。どうやらお昼前に来て、30分位並んでようやく買えるらしい。チーズケーキは食べられなかったけど、メープルチーズも美味しかった。今度は全部の商品を食べてみよう(笑)」とコメントしています。

「微博」

「微博(Weibo)」 という、中国版フェイスブックでもたくさん情報がでてきます。

「ニューヨークパーフェクトチーズは行列に並んでも少しも辛くない」つまり、並んででも買うべきだ。「こんなに美味しいスイーツがあるなんて、絶対オススメ!」と言っています。

「小紅书」

「小紅书」という、中国版インスタグラムで検索してもたくさん情報が出てきます。

その中で「いいね」のフォローがたくさんついている方のコメントを見てみましょう。

「このスイーツは本当にスゴイ!パッケージも美しいし、日本のスイーツはたくさんあるけど、ニューヨークパーフェクトチーズが一番好き。」「このニューヨークパーフェクトチーズは3人の専門家によって監修されたんだよ」「東京駅に行くみんな、これを買うのを忘れないで。いつも行列してるけどね!」

「超満足、メチャクチャおすすめの日本のスイーツ」「ニューヨークパーフェクトチーズは日本でも超人気。やっと買えた~。ラングドシャの中にクリームとチーズが包まれていて味も濃厚で、すっごいこの味大好き。」「ほんとたくさんの人が買いに来てるよ」「パッケージも素敵」「みんな、たくさん食べて太らないようにね!」

SNSの影響力はやはり大きい

知り合いの中国人旅行ガイドによると、初めての日本旅行で買う商品は、旅行会社が提供する情報によるものが多いのだそうです。ですが、最近ではリピーターが増えており、個人的に知ったレアな情報、お得な情報などをSNSを通して発信するようになっています。それで、日本で「今現在」流行しているモノやコトについても、いち早く情報が拡散されるのです。

今回検証したお店「ニューヨークパーフェクトチーズ」が「ウェブサイト」を開設していないのになぜ多くの人に認知され、高い人気を保つことができているのでしょうか。一つの要因として考えられるのは、旅行客の多く訪れる場所「東京駅」「新宿」、国際空港である「羽田空港」に出店しているため、外国人の目に留まりやすいということが考えられます。

もう一つの点は「今までにない珍しいチーズケーキですごく美味しい!」「いつも行列していて買えない(だから買ってみたい)」「東京にしか売っていない(だから東京に行ったら買ってみたい」と、希少価値の高い商品であることがSNSの口コミによって拡散されたことにあると思われます。

「SNS」を通した、実体験の「口コミ」は、とりわけ中国人旅行客に相当大きな影響力をもっていることが分かります。これからも増加する外国人旅行客の誘致に「SNS」の利用は欠かせないと言えます。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!