「古着屋」でインバウンド? 中国人に人気の「ユーズドインジャパン」!

2019年3月22日ブランド品, 中国, 古着屋

人気が高まっている「古着屋」

私の友人(中国人の若者)が日本に個人旅行に訪れた時に「日本で何がしたいか」聞いたところ、「日本食を食べる」「博物館に行く」そして「古着屋に行く」という答えが帰ってきました。外国人はすでに日本の「古着屋」の良さに気づいているのです。外国人から見ると日本の古着はキレイで、安く、掘り出し物の宝庫なのだそうです。確かに、ブランド品でまだまだ着られる服を安く買えると嬉しいものですよね。それで、今回は外国人旅行客が多く訪れる古着屋をリサーチしてみたいと思います。

訪日外国人に人気の古着屋・古着屋街の例

Rag Tag
https://www.ragtag.jp

都内に6店舗あり(渋谷、原宿、新宿、新宿マルイアネックス、下北沢、吉祥寺)、おしゃれな大人キレイめの古着、ブランドの古着を中心に揃えており、最近は外国人のお客様が多いそうです。

中国系の口コミ兼クーポンアプリ「美団」でも評価が高いです。

こちらの中国からのお客さんは「お店には各国からのお客さんがいっぱいいてびっくりした」「たくさん良い商品があった」「免税なので便利だった」とコメントしています。

こちらの方は「お店はとてもキレイ。ここではおしゃれな(もう売っていない)服が買えて良い」とコメントしています。

下北沢古着屋街

下北沢の駅付近だけでも60店舗もの古着屋があります。こちらの古着屋街は中国の口コミアプリ「美団」でも好評でした。

この方は、下北沢では「非常にたくさんのいろいろな年代(種類)の古着が売っていて、しかも安く良いものが買える」とコメントしています。

こちらの中国の方は、下北沢は「アジア文化の天国」「ヴィンテージの天国」だとコメントしています。

BRAND OFF
https://www.brandoff.co.jp/

日本・香港・台湾に店舗があり、ブランド品の買取と売買を行っています。

中古のブランド品を買い求めたい旅行客に人気があり、この方は「日本の中古のブランド品は質が良いので安心だ」と言っています。

こちらの方も「このお店には中国語ができるスタッフがいて便利だった。値引きはできないけど、支付宝(Alipay)を使うとちょっと割引がある。良い商品がたくさんあった」とコメントしています。


たんぽぽハウス
http://www.haneq.co.jp/
(英語サイトあり)

SNSやブログで「安く服を買える店」という情報が広がって、外国人客の利用が目立っているそうです。都内に13店舗あり、上野広小路店や高田馬場店では、来店客の4割ほどが海外の方だそうです。

中国の口コミアプリ「美団」でも高田馬場店が出てきます。でも残念、まだコメントはされていないようです。今後に期待しましょう。

その他、古着屋が多く立ち並ぶエリア

上野アメ横、御徒町周辺

安くておしゃれなアメカジ、ヴィンテージ、様々なジャンルの古着屋がたくさん立ち並んでいる。

キャットストリート

渋谷と原宿をつなぐ、多くのブランドショップや古着屋が並ぶストリート。若者に人気のエリア。

高円寺

JR高円寺南口側の「パル商店街」「高円寺ルック商店街」に多くの古着屋が密集している。

まとめ

今のところ、日本の「古着屋」業界は、訪日外国人向けにお店の情報をウェブサイトで多言語発信しているところが少ないのが現状で、外国人旅行客をターゲットとはしていない印象です。ですが、日本の古着は、特にアジア圏から訪れる旅行客に人気があります。彼らはSNSなどの口コミで日本の古着を知り、わざわざ足を運んでいるのです。それは、日本のように、新品同様の状態の良い古着や、中古のブランド品を安く手に入れられる店は海外では珍しいからです。今度もたくさんの外国人が日本を訪れると思いますので、日本の「古着屋」をアピールしていくのはいかがでしょうか。ちょっと意外な「古着屋」インバウンド。可能性を秘めた分野といえるでしょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!