訪日外国人旅行客に人気が高まる日本の「ラーメン」

2019年3月24日ラーメン, 多言語, 翻訳, 飲食店

ラーメンインバウンド!? 外国人も日本の「ラーメン」が大好き

観光庁の「訪日外国人の消費動向 平成29年」報告によると、今回の日本滞在中に最も満足した飲食は、韓国人は「肉料理」(25.8%)、 台湾人と米国人は「ラーメン」(それぞれ 25.1%、20.1%)、香港と中国は「魚料理」(それぞれ 24.9%、21.5%)だったと報告されています。

参照:観光庁 訪日外国人の消費動向 平成29年10~12月期
http://www.mlit.go.jp/common/001217545.pdf

外国人客の「最も満足した飲食」の中でも、日本の「ラーメン」という回答率が高かったことからも、今、外国人旅行客に日本の「ラーメン」が受け入れられていることがよく分かります。では、一体どのような「ラーメン」が外国人に人気なのでしょうか。いくつかご紹介します。

外国人旅行客に人気のラーメン店例

一風堂
https://www.ippudo.com/

一風堂は「豚骨ラーメン」ですが、欧米系の旅行客の味覚に合っているのだそうです。一風堂は既に世界中に店舗を進出させているので、外国人に対する知名度も高いのでしょう。そして、海外での「ラーメン」は価格設定が高いので、日本での価格の安さも魅力的なのだと思われます。また、英語対応をしているので、欧米の旅行客がメニューをオーダーする際に困らないことも人気の要因なのでしょう。

「トリップアドバイザー」(英語)で一風堂の口コミを見てみましたが、多くの方が「Excellent」と評価しています。コメントもたくさん見ることができますが、ほんの一例をご紹介します。

「美団」という中国系の口コミ兼クーポンアプリではこのように評価されています。星5つです。口コミでも、とても美味しかったと評価されています。さらに「大衆点評」というアプリでは煮玉子の無料クーポンもあるようで、そういったサービスも中国人には好評です。

一蘭
https://ichiran.com/

天然豚骨スープにこだわったラーメンで、NYや台湾、香港にも出店しているため、こちらも外国人に知名度が高いのだと思われます。一蘭ではオーダー自販機を利用していますが、英語表記をしているため、外国人が注文しやすいというメリットがあります。また多言語対応(英語・中国語・韓国語)のオーダー用紙も準備されていて、麺の硬さ、たれの量など、好みのラーメンを注文できるのも人気の秘訣です。

こちらも「トリップアドバイザー」(英語)で高評価を得ています。口コミも多く見られます。

「美団」アプリではどうでしょうか?こちらでも高い評価を得ています。下のコメントでは、40分待って食べたけどとてもおいしかったと評価しています。

麺創房 無敵屋
http://www.mutekiya.com/

こちらも外国人(多くが中国人)が行列してでも食べたい人気店です。豚骨ラーメンが基本メニューですが、「かにみそ麺」などの変わり種も用意されています。サイトもメニューも多言語対応(英語・中国語・韓国語など)しているので、外国人にとってメニューが分かりやすくオーダーしやすいことが、成功の鍵といえるでしょう。

「美団」アプリでも好評です。

五行
https://www.ramendining-gogyo.com/

焦がし醤油ラーメンが人気のお店。熱したラードで醤油を焦がすことで香り高い、まろやかでコクのある黒い豚骨スープが特徴のラーメンです。香港やオーストラリアにも店舗があり、こちらも外国人(西洋)に知名度が高く、とても人気があるようです。

「トリップアドバイザー」(英語)でも高評価を得ています。

一幻
http://www.ebisoba.com/

北海道発の赤甘エビの旨味を凝縮した、とろみのある濃厚スープが特徴のラーメン。千歳空港店にはたくさんの外国人が来店しています。

「トリップアドバイザー」(英語)でも紹介されており、高く評価されています。

「美団」でも高評価を得ています。

まとめ

日本人に人気のラーメンですが、訪日外国人にも概ね好意的に受け入れられています。また、行列に並んででも食べたい、そして食べて満足しているというコメントも目立ちます。どうやら「国民食」から「国際食」になりつつあるようです。訪日外国人に人気が高いのは一体どのようなラーメンなのかを調べていくと、特に欧米人に人気が高いのは「豚骨らーめん」です。恐らく、塩ラーメンではさっぱりしていて物足りなさを感じ、醤油や魚介系のラーメンの味は欧米人の味覚に合わないのではないかと推察されますね。日本の「豚骨ラーメン」の美味しさに気づいてしまった外国人の中には、自らラーメン屋を始める人たちも出てきているそうです。面白いものです。

そして、訪日外国人の集客に成功しているラーメン店に共通する特徴は、やはりウェブサイト・メニュー・各種案内の「多言語化」を取り入れている店舗です。外国人にとって分かりやすく、オーダーしやすいシステムを整えることは必須です。

今後も増加していくと予想される外国人旅行客。日本の国民食とも言える「ラーメン」をもっともっとアピールしていきましょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!