中国インフルエンサー「KOL」によるSNSマーケティング

2019年2月28日

KOLとは?

KOLとは、“Key Opinion Leader” の略で、中国においては主にSNS上でのインフルエンサー(類似した存在に「網紅」もいます。定義はKOLと多少異なりますが、便宜上同義として扱います) を指します。インスタグラマーやユーチューバーの中国版と言うと分かりやすいかもしれません。人気の高いKOLを商品のプロモーションに起用し、商品やサービスについての宣伝や好意的なメッセージを発信してもらうマーケティング手法は、「口コミ」を重視する中国では絶大な影響力を持っています。中国国内はもちろん、すでに多くの海外企業(日本に限らず)が利用し始めています。

KOLは必ずしもタレントや有名人というわけではなく、普通の主婦や、何らかの専門家のような存在であり、彼らの発信する情報は、特に「口コミ」を重視する中国人の心を捉えることができているようです。彼らの発信する動画を見て、「これは信頼できる良い商品らしい。ぜひ買ってみよう」と思ったり、彼らの生活スタイルを紹介した動画を見て、「自分もこういう生活がしてみたい。」と憧れにも似た影響を受けることで、結果として商品の売り上げアップに繋がるわけです。何百万、何千万人のフォロワーを擁している人気のKOLもおり、彼らを起用して日本の商品を宣伝するなら、大きなビジネスチャンスをつかむことができるかもしれません。

KOL・インフルエンサーマーケティングの流れ

「企業」が「KOLインフルエンサーマーケティング企業」に依頼する

KOLマーケティング企業によるKOL探し

KOLによる動画の投稿・拡散(WeChat、Weibo、TikTok、bilibili、REDなど)

読者の商品購入

中国で人気のKOLを3人ご紹介

杨霞-Sunny

「杨霞-Sunny」は、19のメディアで累計1,200万以上のフォロワーを持つ人気KOlです。彼女は2児の母でもあり、ママタレントのような存在で、得意なコスメやダイエットなどの美容情報、教育やファミリー向けの商品のPRを行なっており、多くの企業やブランドからのオファーを受けているようです。2018年には「花王メリーズ」のTVコマーシャルに子供達と出演、現在も幅広いジャンルで活躍しています。

PAPI醤(PAPIちゃん)

「papi醤」は、毒舌でテンポの良いツッコミトークが人気の売れっ子KOL。papi醤のフォロワー数は1.2億超。単一の動画作品の最高再生回数1.8億回超となっており、中国でも屈指のインフルエンサーです。YoutubeやWeiboに「papitube」というチャンネルも立ち上げており、Youtubeでは3万9000、Weiboでは174万ものフォロワーがいます。

https://www.youtube.com/channel/UCqimTanOrJ4QmYMXjHgLiQA

日本での活動はというと、株式会社クロスシーがpapitubeと提携し、自身が運営しているメディア「なにビデオ」を通して、中国の若者の関心のある話題を中心に情報を発信していくそうです。

張大奕「ジャン・ダーイー」

 元人気モデルで、ファッションインフルエンサー。

張大奕さんは、中国の通販サイト「淘宝(タオバオ)」の生中継サービス「淘宝直播」で人気を集めています。「淘宝直播」とは、生中継とネットショッピングを連動させたもので、彼女は「淘宝」内に自身のショップを持ち、生中継で新作のファッションアイテムを紹介し、わずか2時間で3億2千万円も売り上げた記録を持っているそうです。

中国向けインフルエンサー関連サービスをしている企業の一部をご紹介します。

潮日本(チャオリーベン)

https://nippontrend.com/cn/index.html

朝日新聞社が運営する日本最大級の、中華圏からの訪日旅行客向け情報サイト。日本の自治体や企業がPRしたい情報を、SNSで情報拡散をします。

株式会社クロスシー

http://x-c.co.jp/

株式会社クロスシーは、 「微博(Weibo)」や「微信(WeChat)」などソーシャルメディアの活用を通して、日本企業の中国向けプロモーションを支援。在中国KOLだけでなく、日本全国の在日ご当地特派員を開拓しており、 「母国へ熱意を持って地方コンテンツを伝えたい」特派員をネットワーク化しているとのことです。

「口コミ」重視の中国社会への進出には、インフルエンサーマーケティングは必須と言えそうです。中国人インフルエンサー「KOL」によるマーケティングを検討してみてはいかがでしょうか。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!