【微博/Weibo】広告メニューの詳しいご紹介

2019年4月16日Weibo

「微博/Weibo」とはミニブログという意味です。中国では多数のミニブログサービスが展開されていますが、実質は「新浪微博」一強の様相を呈しています。そのため、「微博/Weibo」と言えば新浪微博を意味するまでになっています。

微博の月間アクティブユーザー4.46億に達し、デイリーアクティブユーザーは1.95億となっています。ユーザー層は30歳以下が多く、男性ユーザーが女性より若干上回っています。

新浪微博の広告メニュー

新浪微博の広告メニューは大きく分けると
1.検索型
2.露出型
3.フィード型
の3タイプが用意されており、各タイプにさまざまな広告メニューが用意されています。

それでは、各広告メニューを使って具体的に何ができるのでしょう。詳しく調べてみましょう。

検索型とは

以下の2つのタイプが提供されています。

1.検索ボックス広告

トップページの検索ボックスにコピーを表示するため、膨大な露出を可能にします。さらにはキーワードにより、ユーザーが無意識にクリックするような自然な広告効果が期待できます。ランディングページに重点的にブランド情報を表示することで集中的な転換を可能にします。

モバイルポータル&ランディングページ

デフォルトの検索ワード(検索ボックスにデフォルトでコピーを表示)と、ブランドのランディングページを繋ぎ合わせます。

広告イメージ

検索ボックスにブランドキーワードがデフォルト表示

関連ページへリンク

さらに、特定のキーワードを検索すると半透明の動画が表示され、さらに関連ページへ誘導することも可能です。

広告イメージ

「鹿晗(中国の俳優、歌手)」で検索すると、

半透明の動画が表示されて、鹿晗がイメージキャラクターを務めるキャノンのページを表示することができる。

2.検索結果広告

現在注目されている情報からユーザーの関心や行動を見極めることが可能で、バズっているコンテンツに溶け込ませることでユーザーを引き付けることができます。

検索ページに自動的に表示される注目度の高い話題の中に広告を表示できます。(検索順位第三位の位置)

表示形式は2種類(「发现页(話題ニュース)」もしくは「热搜旁页(ランキング)に表示」)

露出型とは

起動時広告

アプリ起動時に広告を表示することで、1.9億のデイリーユーザーに広告を配信することが可能です。表示は以下のタイプを選択することができます。

全画面動画表示タイプ
  • WiFi環境下であらかじめユーザー端末にダウンロード
  • 5秒表示
  • 縦型全画面表示
  • 通常ページボトムに表示される「微博」のロゴを消して全画面表示が可能
静止画タイプ
  • 3秒表示
  • WiFi環境下であらかじめユーザー端末にダウンロード
動画(GIF)タイプ
  • 4秒表示
  • WiFi環境下であらかじめユーザー端末にダウンロード
動画(MP4)タイプ
  • 4秒表示
  • WiFi環境下であらかじめユーザー端末にダウンロード
全画面インタラクティブタイプ
  • ランディングページと同一ページ設計
  • 微博ロゴエリアをクリック無効にできる
  • 動画版は未サポート
インタラクティブタイプ
  • 黒半透明にてクリック可能エリアを表示
  • リンク内注目ページやテキストに対応
  • HTML5/公式サイトに対応

フィード型とは

QQのフィードにネイティブ広告を表示することができます。全画面表示が可能で、AI投稿やデータ追跡などの機能によりターゲットユーザーに的確に広告を露出させることが可能です。

ブログ記事形式のネイティブ広告により、同じ広告でもより高い広告効果が期待できます。

豊富なデザインを選ぶことが可能です。広告の形式や表示方法など自由度の高い広告枠となっています。

広告デザイン例


株式会社アットグローバルは、中国向けデジタルプロモーションのコンサルティング、新浪微博の企業アカウントの取得、広告の企画、出稿、継続的な運用、ソーシャルリスニングツールを活用したKPIのトレースなどのサービスを提供しております。興味のある方は、以下からお気軽にご相談ください。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!