【タイ】インバウンドプロモーションで役立つ世界各国のSNS事情

2018年11月26日Facebook, Instagram, LINE, SNS, Twitter, タイ

訪日タイ人向けプロモーション 統計データとポイント

訪日タイ人がよく使う情報源(2015~2017年の統計)

出典:日本政府観光局(JNTO)「訪日旅行データハンドブック2018年」

訪日タイ人がよく使う情報源トップ5(2017年)

① 日本政府観光局ホームページ(24.3%)
② 自国の親族・知人(18.6%)
③ 旅行会社ホームページ(18.7%)
④ 個人のブログ(17.2%)
⑤ 旅行専門誌(16.6%)

訪日タイ人向けインバウンドプロモーションのポイント

タイ人の訪日旅行者は、公式の情報をことのほか重んじるようです。日本政府観光局ホームページを筆頭に、旅行会社、旅行専門誌、宿泊予約サイト、航空会社ホームページなどが高い比率を示しています。同時に「口コミ」情報も重んじるようです。自国や日本国内の親族・知人、個人ブログ、トリップアドバイザーなどを頼りにする人も多くいます。インフルエンサーマーケティングに一定の効果があることが見て取れます。

SNSを活用して情報収集する人は13.5%にとどまっていますが、2年前の8.4%からは急増しています。また、個人ブログや動画サイト、その他のインターネットなどの合計が50%程度になることを考えると、ソーシャル系メディアでのプロモーションも効果的で、今後ますますその効果が高まっていくことが予想されます。

タイ人がよく使うSNS

出典:HootSuite「Digital in 2018 in South East Asia」

上記の統計が示すとおり、FacebookやYouTubeがやはりツートップを占めています。特徴的なのは、LINEの使用率が非常に高く68%に達することで、日本に次いで世界第2位のユーザー数を誇ります。各SNSの詳細については、以下をご覧ください。

訪日タイ人向けインバウンド施策に役立つ統計データ

広告費全体の中でデジタル広告が占める割合の推移(2015年~2020年)


出典:statista「Digital advertising expenditure share of total media ad spending in Thailand

広告費の割合(メディア別、2016年、十億USD単位)


出典:statista「Advertising expenditure in Thailand in 2016, by medium (in billion U.S. dollars)

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!